ブランド

2019.06.03

70周年記念プロジェクトが始動しました!

もりもとは、今年70周年を迎えます。

わたしたちは、昨年から70周年記念プロジェクトの準備を進めています!

わたしたちが70周年を機に伝えたいこと。

社内のプロジェクトメンバーでこの70周年について考えはじめた時、
何をするかも、伝えていくことも手探りでした。

もりもとらしさってなんだろう?私たちにできることは?

色々な意見が飛び交う中で、
スローガンとロゴを作りながらみんなの思いを一つにしていこうということになりました。

▲ 何度も検討を重ねてきました

とにかくお菓子が好き、そしておいしいものを追求したい。
きっと、そんな想いの先には、お客様の笑顔があるように思いました。

だからこそわたしたちは、
いつもお客様の暮らしが幸せなものになったり、
楽しいひと時になったり、ほっとする瞬間が作れたり、
お菓子を作るということに対する初心を忘れずに、
いつも「はじめての気持ち」を大切に、常に商品を通じて、
そのストーリーも伝えていかなければならないと思いました。

そして、「はじめての、もりもとを。」
という、スローガンが生まれました。

70周年のロゴは、歴史を紡ぐ上でも、
少し懐かしさも感じながら、次の100年へ向けた勢いの感じるイメージに。
さまざまな場所に入れたときにも、目に留めていただけるような
そんな存在感のあるロゴが出来上がりました。

70周年を伝える小さなストーリー

わたしたちの製造現場や企画・開発現場では、
日々、さまざまなことが起こっています。

こっちがおいしいとか、この素材の方が良くなりそうだとか、
そんな話こそも美味しさの秘密だったりします。
今までお見せしてこなかった部分を伝えるのも、
「はじめてのもりもと」だと思うのです。

季節や暦を大切に、日々のお菓子がある暮らしを想う。
職人の向き合う姿や販売に奮闘する社員、
旬の素材を懸命に作る農家さんなど、
70周年を迎えるわたしたちの様子を
お客様にも見守っていただけたらうれしいです。

本店も生まれ変わります。

もりもとの本店が今冬生まれ変わります。
この様子もまたご紹介していきたいと思います!


▲ リニューアル前の本店で撮影した社員集合写真

関連記事

人気記事

70周年スペシャルキャンペーン

あなたの「おいしい夢」叶えます