商品

2019.09.11

創造・表現・技術力を磨くパティシエ・パティシエール

お客様の笑顔が見たいから。
美味しいと言ってほしいから。
そんな気持ちに突き動かされています。

今年も、「キリ クリームチーズコンクール」へ向けて、
4名のパティシエが挑戦を試みました。

何度も試作を重ね、最後の最後まで調整を続け、
自分が納得のいく商品を完成させる。
そんな姿を、追いかけてきました。

「キリ クリームチーズコンクールって何?」

「キリ クリームチーズ」を使ったスイーツで技術と創造力を競う全国大会。
今年は生菓子・焼菓子・ジュニア・ファクトリーの4部門です。

2015年には「フロマージュプリン~マンダリンオレンジ~」で
「ファクトリー部門 銅賞」と「Mart読者審査員特別賞」のW受賞、
2017年には「しあわせスフレ」で「ファクトリー部門 銀賞」を受賞しました。


▲ (左)フロマージュプリン~マンダリンオレンジ~ / (右)しあわせスフレ

「生菓子・焼菓子・ファクトリー部門で挑戦!」

今年は、4名の職人がコンクールに応募!
何度も試作を重ね、その度にみんなで試食しながら、
チーズの味わいをどう表現していくかを考えていきました。

チーズの風味をより引き立ててくれる赤紫蘇を使用したケーキ、
青梅を使用したチーズケーキや、
チーズそのものの美味しさをぎゅっと閉じ込めたケーキ、
お酒にも合うチーズとバジルのマドレーヌや
ブラックココアクッキーでチーズクリームをサンドした焼き菓子など、
何度も試食をし改良を重ね時間をかけて、
4名の職人の技術や想いの詰まった洋菓子が完成しました。

「技術を磨いて挑戦し続けます!」

コンテストの受賞は狭き門。

でも、日々美味しいものを作り続けていくためには
勉強や刺激が必要です。

残念ながら今年の「キリ クリームチーズコンクール」は
惜しくも受賞にはなりませんでしたが、
商品の研究や試作を通して、一つのゴールに向かって切磋琢磨し、
共に学び合うことは本当にかけがえのない経験になります。

これからも職人の挑戦は続きます!
もりもとがチャレンジしていく姿を
お客様にも少しだけ知っていただけたら嬉しいです。

関連記事

人気記事