商品

2019.10.22

物産展出店で人気沸騰!「贅沢生クリーム角食」

「贅沢生クリーム角食」のおいしさって?

もりもとの物産展で話題の「贅沢生クリーム角食」。

生クリームとバターの濃厚な風味と程よい甘みが特長で
北海道産の原材料が生かされた小麦粉、生クリーム、バターを使用。

生クリームをたっぷりと加えたパン生地は、
少しでも気を抜くとうまく仕上がらない難しいパンですが
職人の技術を駆使し焼き上げているのです。

トーストすることで、表面のサクサクと
中のしっとりモチモチの二つの食感が楽しめる、
贅沢に厚く切ってトーストして食べてほしいリッチな角食です。

 

物産展での販売に密着!

「贅沢生クリーム角食」は、開店と同時にお客様が買いにいらしていただき、
午前中にはなくなるほどの人気。

遅くてもお昼過ぎには完売することがほとんどで、
多い時だと1日で100本完売してしまうこともあります。


▲資材がリニューアルし、目の引く売り場に!

お買い求めいただいているお客様の購入の決め手は、
「北海道素材で作っている」というところ。

北海道産の小麦のみならず、生クリーム、バターまで使用しており、
「本当のおいしい食パンだ」と仰るお客様も多いのです。

また担当者としてもうれしいのは、
「贅沢生クリーム角食」を購入してくださる方は、
リピータ-のお客様も多いということです。

「こういう食べ方が美味しかった」
「また買いに来た」と、お客様との会話も楽しみながら毎回販売をしています。

TwitterやInstagramでも口コミが広がっているため、
SNSを見て買いに来たというお客様も多くいらっしゃいます。

もりもとのブランド、そしてもりもとのパンの美味しさを
「贅沢生クリーム角食」をきっかけに道外でも広めていきたいと思っています。

 

贅沢生クリーム角食のおいしい食べ方

「贅沢生クリーム角食」の“贅沢な”食べ方を伝授!

一番シンプルに美味しく味わっていただくには、
5cmの厚切りで表面に焦げ目が付くくらいまでトーストし、
何も塗らずにそのままがおすすめ。

道産小麦の「春よ恋」を使っているからこそ
焼くと表面がカリっと、中がもっちりとするのが
「贅沢生クリーム角食」のおいしいところ。

焼くことで中から生クリームの香りや味わいが増し、
バターがなくても満足感があります!
ぜひ一度、この贅沢な食べ方を試してみてくださいね♪

<もりもと物産展情報はこちら>
https://www.haskapp.co.jp/category/event/

関連記事

人気記事