もりもと
 
Lang▼
 
INFORMATION
お知らせ
  • 2021.05.20
  • 知らなきゃ損!お中元のマナーとは?おすすめのお菓子もご紹介♪
  •  class= 夏が少しずつ近づき、親しい方やお世話になった方に日頃の感謝を伝えるため、「お中元」を何にしようか考え始める方もいるのではないでしょうか。

    お中元を贈る上で注意しておきたいのは、地域によってお中元の時期というのは違うということ、また贈る相手によって相場が異なってくるということです。

    今回はお中元の知識と、知っておきたいマナーについてお伝えするとともに、北海道のお菓子屋であるもりもとから、お中元におすすめのお菓子をご紹介したいと思います!

    そもそもお中元とは?

     class= そもそもなぜ夏にお中元を贈るようになったのか?その由来は中国にありました。

    中国では7月15日を「中元」と呼び、神様に供物をささげる日とされていました。
    その風習が日本に伝わった際、仏教のお盆の風習と混ざり合い、「先祖を供養し感謝する日=お世話になっている方に感謝をする日」と変化していったと言われています。
    暑中見舞い・残暑見舞いとの違い
    夏の贈り物として、「暑中見舞い」と「残暑見舞い」がありますが、お中元とは贈る時期はもちろん、贈る意味合いが異なります。

    まずお中元は「上半期(半年分)の感謝の気持ちを伝えるもの」、
    暑中見舞いは「夏の暑い時期に相手の健康を気遣うもの」とされ、お正月の年賀状のように手紙やハガキを送るのが一般的とされています。
    また残暑見舞いは、その名の通り「残暑に相手の健康を気遣うもの」とされ、お中元も暑中見舞いも終わった立秋以降(8月7日頃~31日)に手紙やハガキを送るとされています。
    お歳暮との違い
    もう一つ季節の贈り物といえば「お歳暮」がありますが、お中元は「上半期分」に対して、お歳暮は「一年間分の感謝を伝える」としています。

    そのため、お中元よりもお歳暮の方が贈り物の相場が高くなることが一般的です。

    お中元を贈る際のマナー

    ではお中元を贈るにあたって、相手に失礼のない贈り物になるよう、知っておきたいマナーをお伝えしていきます。
    贈る時期
    お中元を贈る時期は相手の住んでいる地域によって異なります。

    北海道:7月中旬~8月15日
    東北・関東:7月初旬~7月15日
    北陸:7月初旬~7月15日/7月中旬~8月15日(地域によって異なる)
    東海・関西・中国・四国:7月中旬~8月15日
    九州:8月1日~8月15日
    沖縄:旧暦の7月15日まで
    東北・関東・北陸の一部・九州に関しては他の地域よりも贈る期間が2週間ほどと短く、お中元の発送が殺到する場合もありますので、早めの準備が大切です♪
    金額の相場
    お中元の一般的な相場としては、親・親戚などの間柄で3,000円~5,000円、仕事等で特別お世話になった方に対しては8,000円~10,000円程度とされていますが、会社ではなく上司など個人宛に贈るのであれば5,000円前後で選ぶのがよいでしょう。

    お中元は毎年贈る物となりますので、例年に比べて大きく金額が下がったり上がったりすることのないよう、毎年贈れる無理のない範囲での金額にしましょう!
    熨斗紙の選び方
    お中元に使用する熨斗は「蝶結び」の熨斗です。結び直しが何度でも出来ることから「何度あってもよいお祝い事」に使用する熨斗となります。

    <書き方>
    表書き:お中元・御中元
    差出人:フルネームで記載(会社名を入れてもよし)

    お中元を受け取った際のマナー

    お中元を贈る側ではなく、受け取った場合については、どのようにお返しをすればよいのかも合わせてお伝えしていきます。
    すぐに連絡・お礼状を送付する
    お中元が届きましたらすぐ相手の方に連絡をしましょう。

    さらにお礼状を送ることで「贈り物を受け取りました」という感謝の気持ちが、より丁寧に伝わるためよいとされています。

    お礼状の時期は暑中見舞いの時期、または残暑見舞いの時期となりますので、手紙やハガキの書き出しを「暑中見舞い(残暑見舞い)申し上げます」とすると、より季節にあったお礼状にすることができます。
    基本的にお返しの品は必要なし
    ギフトをもらうと、お返しのギフトを贈った方がいいのでは?と思われる方が多いのですが、一般的にお中元は目下の人から目上の人に贈る物としていますので、お礼状のみでよいとされています。

    ただしその人との関係性を考慮してお返しをする場合もあり、その場合は頂いたギフトの同等程度の価格のギフトに、お礼状を添えて贈ることもあるようです。

    それでは最後にもりもとがおすすめするお中元のお菓子をご紹介します♪

    お中元におすすめ!もりもとのお菓子

    ➤新商品登場!「流れるくちどけ 水涼(みすず)」
    たっぷりの水を使い、時間をかけて餡を練ることであっさりながらも風味豊かな味わいに。
    口に入れた瞬間からわかるみずみずしさ、さらりと流れるようなくちどけが新しい、水ようかんです。
    6月1日~夏季限定で販売開始!
    ■6個入1,900円/9個入2,800円(税込)
     class= 「流れるくちどけ 水涼あずき」は、北海道十勝産小豆を使用。やさしい甘さが広がります。
    「流れるくちどけ 水涼まっちゃ」は、北海道産大手亡豆を使用。すっきりとした甘さの風味豊かな抹茶。

    名水百選に選ばれた、ナイベツ川湧水が流れる千歳の水を使用。
    透き通るようなおいしさで、素材の味を引き立てます。
    流れるくちどけ 水涼(みすず)の購入はこちら

    ➤夏といえばこれ!「太陽いっぱいのゼリー4種詰合せ」
    ■12個入3,810円(税込) ※その他の個数もございます。
     class= 北海道で穫れた果実を使用した「太陽いっぱいのゼリー」は、果実のおいしい特長を引き出し、北海道のおいしい水「支笏の伏流水」で仕込んだゼリーです。

    ★4種の素材を使用しています。
    トマト:北海道産トマトで作る、まるでフルーツのような甘みとさわやかな酸味、旨みが溶け合う味わいです。
    ハスカップ:北海道特産果実「ハスカップ」を使用し、すっきりとした後味のよい甘酸っぱさに仕上げました。
    メロン:北海道産の「らいでんメロン」を使用。とろけるようなコクのある甘みと香りを存分に楽しめます。
    白桃:北海道余市産の白桃と、本州の白桃をブレンド。やさしい甘さとみずみずしい味わいが広がります。
    太陽いっぱいのゼリーの購入はこちら

    ➤冷やしておいしい!「ハスカップジュエリー」
    ■15個入3,750円(税込)/20個入5,000円(税込) ※その他の個数もございます。
     class= 北海道特産果実「ハスカップ」を甘酸っぱい味わいのジャムに仕立てて、バタークリームと共に薄焼きクッキーでサンド。
    周りをクーベルチュール・チョコレートで縁取って仕上げた、甘酸っぱさとまろやかなクリームが調和する繊細で上品な味わいのお菓子です。

    北海道みやげとしても人気のもりもとベストセラースイーツ。
    冷蔵庫でしっかりと冷やすとチョコレートがパリパリに!さわやかなハスカップの酸味が暑い夏にもピッタリ♪

    オンラインショップでは、通常のハスカップジュエリーの他に、ちょっぴり大人の味わいの「プレミアムブラック」や、ホワイトチョコレートでミルキーに仕上げた「ホワイトバージョンMIX」の詰合せもあります!
    ぜひチェックしてみてくださいね。
    ハスカップジュエリーの購入はこちら

    ➤贈り物の定番♪「雪鶴(ゆきづる)」
    ■18個入3,240円(税込) ※その他の個数もございます。
     class= もりもとの地元・北海道千歳にはその昔、鶴が多く生息しており「鶴は千年」の故事にちなんで、「千歳」と命名されたと伝えられています。
    当時の鶴の降り立つ風景に思いを馳せた菓子職人が、千歳の銘菓にと想いを込め生まれた、贈り物にぴったりな縁起の良いお菓子です。

    ふんわり軽い口当たりのブッセに、特製のまろやかなバタークリームをはさんだ、発売から40年以上お客様に愛され続ける、もりもと自慢のロングセラーです。
    常温はもちろん、冷やしてもおいしいお菓子です♪
    雪鶴の購入はこちら

    マナーを大切にしてお中元で感謝の気持ちを伝えよう

    お中元とはもともと、中国の「神様に供物をささげる日」から生まれた風習です。
    日本に伝わった際、仏教の風習と混ざり合い「先祖を供養し感謝する日=お世話になっている方に感謝をする日」と変化していきました。

    お中元は地域によって贈る時期が異なり、北海道・東海・関西・中国・四国では7月中旬~8月15日、東北・関東・北陸の一部では7月初旬~7月15日、九州では8月1日~8月15日までとされています。

    相場は大体3,000円~10,000円程度のギフトを選ぶとよいでしょう。

    もりもとではおすすめの洋菓子・和菓子をご用意しておりますので、ぜひ北海道のおいしいお菓子で、お世話になった方に感謝の気持ちを伝えませんか?
     class=
洋菓子
洋菓子
ケーキ
ケーキ
和菓子
和菓子
パン
パ ン
期間限定・コラボ商品
期間限定・コラボ商品
ギフト
ギフト
 
  • 商品・品質に関する
    ご意見・お問い合わせ
  • もりもと本店 お客様相談センター (受付時間 / 8:30〜17:00)
  • 0120-24-4181► お問い合わせフォーム
Copyright © morimoto Co., Ltd. All Rights Reserved.