• 採用案内トップページ
  • 社長のあいさつ
  • 先輩たちへのインタビュー
  • 募集要項
  • 会社概要・沿革

「時代と共に」

戦争直後には人々のお腹を満たす為の大きなコッペパンを作りました。
昭和20年代にはパン作りに、そしてやがて世の中が落ち着いた頃には、 日本伝統の和菓子作りに社員を東京・京都へと修業に出しました。
そして北海道の風味豊かな小豆をおいしい餡に変えて和菓子を作りました。
やがて乳業メーカーにより乳脂肪の高い生クリームが供給され、ケーキも作られる様になりました。

もりもとは、時代と共にその時のお客様に答えながら発展してきました。
現在もお客様のニーズに答え、幅広くパン、和洋菓子の三つの分野で人材を専門的に育成し、 お客様が納得できるよう厨房で技術者の技量を見ていただき、楽しさ、あこがれを共有し、 よりフレッシュな製品を提供すべくあるべき姿を追及してまいりました。
沢山のジャンル、種類で時代のニーズに答える人材を技術、販売、企画と専門化し、 新しいお菓子のあるべき姿を追求する風土を作ってまいりました。

これからもどの分野でも、より専門化された人材を育成してまいりたいと思っています。


メールでのお問い合わせ

©COPYRIGHT 2017 MORIMOTO.CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.