もりもと
 
Lang▼
 
INFORMATION
お知らせ
  • 2021.06.26
  • 「お茶請け」の正しい知識とマナーとは?おすすめのお菓子10選
  •  class= お客様が来た時、友人や親戚が来た時など、お茶と一緒に出すお菓子。それが「お茶請け」です。

    お茶の味を引き立たせるためのお菓子、と思われがちですが、実は他にも意味があることをご存知ですか?

    今回はそんな「お茶請け」についての正しい知識や、お客様に出すときのマナー、おすすめのお菓子と相性のよい飲み物もまとめていきます!
    ぜひ参考にしてみてくださいね。

    知っておきたい「お茶請け」の由来

     class= 「お茶請け」の漢字を「受け」と間違われることが多いですが、「請け」という漢字には理由があります。
    それは「請け」という漢字に「お茶を支える・引き立てる」という由来があるからです。

    お茶請けの種類に決まりはなく、一般的に和菓子が好まれるようになったのは、砂糖が日本に入ってきた近世以降(平安時代の終わり頃~鎌倉時代頃)からだそうです。

    それよりも前は、砂糖は貴重品とされていたことから、木の実や栗、干し柿などが使われていたとのこと。
    お茶請けの役割とは
    お茶請けにはお茶の味を引き立てる他、大切な役割があります。
    それは、お茶に含まれるカフェインやカテキンなどの胃を刺激する成分から守り、刺激を和らげるという役割です。

    空腹の状態でお茶を先に飲んでしまうと、先述の成分が胃を刺激してしまいますが、お茶請けを先に食べることによって、胃に負担をかけずにお茶を楽しんでもらいたいという、先人の知恵が詰まっているんですね。

    お茶請けを出すときの基本マナー

    まずはお茶とお茶請けの位置です。
    お客様に出すときは、お客様から見て右側にお茶、左側にお茶請けを置くのがマナーです。
    おしぼりを置く場合は、お茶の右隣に置きましょう。

    次に出す順番です。
    1)お茶請け
    2)お茶
    3)おしぼり
    の順で出します。お茶を湯呑や絵柄のある陶器で出す場合には、絵柄をお客様の前にくるようにするのがマナーです。

    飲み物に決まりはある?

     class= 「お茶請け」というくらいなので、出す飲み物は「お茶」でなければいけないのか?と思われがちですが、飲み物に決まりはありません。

    暑い季節には冷たい飲み物を、寒い季節には温かい飲み物を。
    煎茶やほうじ茶、珈琲など、お茶請けと相性のよい飲み物を出すようにしましょう。

    もりもとでは、和菓子から洋菓子まで幅広く取り扱っており、それぞれの飲み物にあったおすすめのお菓子をご用意しております♪

    もりもとおすすめのお茶請け10選

    お茶請けの役割である「お茶の味を引き立てること」を考え、おすすめのお菓子ごとに相性のよい飲み物をまとめました。
    もりもとのお菓子を食べた事があるお客様を対象に実施したアンケート結果も反映しています♪
    おすすめの「和菓子」
    ➤支笏の伏流水仕込み どら焼き
    【おすすめの飲み物】緑茶、抹茶、ほうじ茶
     class= 「小豆」は、豆の産地として有名な十勝地方の芽室町育ちのエリモショウズ。
    「白まめ」には、北海道産の薫り豊かな大手亡豆を使用しています。

    職人が豆の状態を見極めながら、北海道千歳市の、名水百選に選ばれたおいしい水「支笏の伏流水」でじっくりと炊いた粒感のある餡は、それぞれの豆が持っている甘みと風味を際立たせています。
    オンラインショップ購入はこちら

    ➤北海道の豆えらびどら焼き
    【おすすめの飲み物】緑茶、抹茶、ほうじ茶
     class= 5種類の北海道の豆を使用し、それぞれの「豆の食感」を残した餡で、豆の存在感を存分に楽しめるよう仕上げました。
    どら焼きには珍しい豆を使っているので、お客様に楽しんで頂ける和菓子だと思います♪
    オンラインショップ購入はこちら

    ➤千歳うまれのたまごまんじゅう
    【おすすめの飲み物】緑茶、紅茶
     class= 餡に使っているのは、北海道千歳市生まれのこだわりの赤玉たまご「こくまろ」。
    コクのある濃い黄身たっぷりの黄身餡を、しっとりやわらかな薄皮で包み、焼き上げました。
    大人はもちろん、お子様にも大変人気のあるおまんじゅうです♪
    オンラインショップ購入はこちら

    ➤くるみ餅
    【おすすめの飲み物】緑茶、抹茶、ほうじ茶
     class= 口に含むと最初にきな粉の香りが、噛みしめると焙煎くるみの豊かな味わいが、いっぱいに広がっていきます。
    くるみの味わい、醤油のうまみ、きな粉の香りが三位一体となって、後を引くおいしさです。
    オンラインショップ購入はこちら

    ➤もりもとかすていら
    【おすすめの飲み物】緑茶、紅茶、珈琲
     class= ふんわり食感と、しっとり口どけ。たまごの香りがふわっと広がるやさしい甘さのカステラです。
    1本10カットになっていますので、お茶請けにも出しやすい和菓子です。
    オンラインショップ購入はこちら

    おすすめの「洋菓子」
    ➤ハスカップジュエリー
    【おすすめの飲み物】紅茶、珈琲
     class= もりもとと言えばこれ。北海道の果実「ハスカップ」を使った、北海道土産としても人気のベストセラースイーツ♪
    「ハスカップ」の甘酸っぱいジャムを、バタークリームと共に薄焼きクッキーでサンド。
    周りをクーベルチュール・チョコレートで縁取って仕上げた、甘酸っぱさとまろやかなクリームが調和する繊細で上品な味わいのお菓子です。
    オンラインショップ購入はこちら

    ➤雪鶴
    【おすすめの飲み物】緑茶、紅茶、珈琲
     class= ふんわり軽い口当たりのブッセに、特製のまろやかなバタークリームをはさんだ、発売から40年以上お客様に愛され続ける、もりもと自慢のロングセラー。
    もりもとの地元・北海道千歳市にはその昔、多くの鶴が生息していました。当時の鶴の降り立つ風景に思いを馳せた菓子職人が、千歳の銘菓にと想いを込め生まれたお菓子です。
    オンラインショップ購入はこちら

    ➤もりもとクッキー
    【おすすめの飲み物】紅茶、珈琲
     class= 厳選素材をたっぷり使った、シンプルだけど奥深い風味豊かな味わいのクッキーです。
    1箱にバター、チーズ、いちご、ハスカップ、チョコ、ココナッツの6種類が入っていて、色んな味が楽しめます♪
    オンラインショップ購入はこちら

    ➤北の散歩道
    【おすすめの飲み物】紅茶、珈琲
     class= 「北の散歩道」は、”北海道の果物を楽しむ”がコンセプトのお菓子。
    北の大地で収穫されたジューシーな果実の美味しさを特製のコンフィチュールにとじ込めて、チョコレートとクッキーを合わせて 仕上げました。
    オンラインショップ購入はこちら

    ➤窯出しマドレーヌ
    【おすすめの飲み物】玄米茶、ほうじ茶
     class= 千歳本店とオンラインショップだけの、特別なマドレーヌ。
    厳選素材を使用し、熟練の職人が技を駆使して焼き上げるため、1日の販売数が限られているお菓子です。
    賞味期限5日ですので、お客様が来る日に合わせての購入がおすすめ♪香ばしいお茶との相性が抜群です!
    オンラインショップ購入はこちら

    お茶に合うおいしいお茶請けでお客様をおもてなし♪

    お茶を支える・引き立てるための「お茶請け」は、お茶の成分であるカフェインやカテキンなどから、胃を守る役割も果たします。

    お茶請けには餡を使用した和菓子から、クッキーなどの洋菓子まで、お茶と相性のよいお菓子が様々あります。

    もりもとでは種類豊富なお茶に合わせることのできる、和菓子から洋菓子までご用意しております♪
    ぜひ北海道のおいしいお菓子をお茶請けにいかがですか?
     class=
洋菓子
洋菓子
ケーキ
ケーキ
和菓子
和菓子
パン
パ ン
期間限定・コラボ商品
期間限定・コラボ商品
ギフト
ギフト
 
  • 商品・品質に関する
    ご意見・お問い合わせ
  • もりもと本店 お客様相談センター (受付時間 / 8:30〜17:00)
  • 0120-24-4181► お問い合わせフォーム
Copyright © morimoto Co., Ltd. All Rights Reserved.